2006年05月29日

売れる記事とは

前回「SEO対策していなくてもBlogは売れます」という話題でお話しました。
前回はPingについて触れましたが、これ以外にもブログにはトラックバックという機能があります。この機能は普通は個人の記事に対して行うもですが、共通の話題に投稿できるサイトがあります。
前回お話しました、BlogPeopleブログ村などが、そのサイトです。
これらのサイトには自由にトラックバックできる話題が用意されています。
いろんな人がみることができるので、トラックバックを通して不特定多数と情報交換ができるのです。

ブログにはこのような機能が充実しており、投稿した瞬間から多数の人の目に触れるチャンスが多いのです。
このとき大切なのが、「記事の内容」です。
まず、記事のタイトルにインパクトがないといけません。
「激安」、「期間限定」、「人気」などのキーワードと商品名を合わせることで、売れるチャンスが増えます。直ぐに買いたいと探している人達を集めてくれます。

本文は、できるだけ客観的に書いた方が良い結果が得られます。
質の良い情報が多いほど、買うための判断に直結する可能性が大きくなるので売れます。
このことは、買い手の気持ちになれば分かります。
どれが良いか迷っているときに、買う理由がハッキリ示されていれば、買います。

上記のようなタイトルに引かれて読みに来てくれる人は買う気マンマンなのです。買う理由を欲しがっていると言っても過言ではないでしょう。
客観的に親切に説明が書かれていると、安心して買うことができるのです。

次回は儲かるASPについて紹介します。
ASPは沢山ありますが、儲かるASPは多くないのです。
儲かるASPと儲け方について話します。






posted by アフィリの達人 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 稼ぐ、儲かるヒント! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18568405

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。